FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11« 2018/12 »01

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

リンク

ついったー

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

MasA

Author:MasA
Give me お金

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

検索フォーム

たまには真面目なことだって考えてます

結局昨日言ってた制度論のレポートはありませんでした。
まあ仮にあったとしても安眠してましたけどね。

それにしてもここ二週間の制度論の授業が面白い。
授業ないで希望者制のディベートやってるんですけど、今やってる議題が「学校教育は必要か」なんですよ。
まあ俺は完全にYES側なんですけどね。

各立場の論を簡潔にまとめると、
YES→学校教育を受けることで職業選択の幅が広がる。他の人とのかかわりを持つことで個性、価値観の形成を助けることができる。
NO→学校へ行くか行かないかの選択を可能に、つまり学校以外の場所で学習するというのを選ぶことができるようにする。ex)職人への弟子入り、音楽活動の学習等
こんな感じですかね?あんまり自信ない。聞いてるんだけど覚えてないというねww

まあ、初めからNO側に風当たりの強い話題である上にYES側に一人チートクラスの口達者がいるため、NOには勝ち目がなかったのであるのです。
むしろNO側に立たされた時に何を使ってYESに立ち向かうかが思いつかないんですけど。
頑張ったよ。NOは。うん。

んでこっからは独り言だから気にしないでね。







学校教育は今の日本を生きる、生きていく上では必要不可欠なものだと思う。
日本じゃ小学校と中学校の9年間が義務教育ってことになってるけど、そろそろ高校も義務教育化してもいい頃かと。まあでもこれは金銭的な問題もあるし、無理だろうけどね。
それはおいといて、なんで学校教育が必要なのか。
そもそも学校教育はどこからどこまでの範囲なのかが問題なんだけど、俺は「学校」っていう家庭とか地域とかとは別の社会集団の中で学ぶこと全てを学校教育と考えてる。
だから授業だけじゃなくて休み時間とかの生活によって何か子供に影響が出たならば、それも学校教育の成果と言えるだろうね。
んで、NO側は「学校=集団生活であり、そのような生活からあぶれる子供も必ずいる」って言うのを反論としてたんだけど、そんなの当然じゃないか。十人十色っていうじゃん。
しかもそういう子供のために通信制学校だのなんだので救済措置とってるしね。ちゃんと。
通信制でも十分学校教育は受けれてると思うんだよね。
だからそれはYESへの反論にはならないと思う。
んで、YESのチートが言ってたことなんだけど、今の日本はもう競争社会なんだよ。誰が何と言おうと競争社会。
そうでしょ?競争社会じゃなかったら受験とか必要ないと思うんだよね。
あれは同じ高校、大学を目指す学生同士での競争でしょ?それがあるってことは競争社会なんだよ。
受験の存在に疑問もったことある?
「なんで勉強しなきゃなんねーんだー」とか言うことはあっても「何で受験なんてしなきゃなんねーんだー」って思う人はあまりいないと思う。これって大多数の人が受験の存在意義に疑問を持ってないってことにならないかな。
受験を当然のものとして考えてるならもうその人は立派な競争社会の一員だね!ようこそ!
逆に考えれば受験があるから競争社会なんだよね。
受験だとか入社試験だとか、どう考えてもヘボをふるい落とすための措置、またはより良い人間の選別作業だよな。
これらが無い社会を想像したとき本当に幸せ?
どこでも好きな大学行けますよ!誰でもこの会社入れますよ!ってのたまってる社会だよ?
そんなんじゃ何の進歩もないし、むしろ堕落する人が増える気がする。俺はヤダなそんなの。
んで、学校教育って言うのはこういう競争社会でいかに生き残っていくかを教わる場としても機能してるんだと思う。
うまいよなぁ。
そもそも学校がなけりゃあ受験なんて存在しないし、競争だってする必要なかったんだもんなあ。
普通に農耕だの釣りだのして取れたものを食べて余ったものを売ってー…って生活だったら競争はないもんな。
でもそんなの今の日本じゃ不可能なんだよ。
だから兼業農家とかがいるんだろ?
米作るだけじゃとてもやってらんねぇ!だから農業やりながら働くぜ!ってやつらね。
農耕は、春に種まき、夏に草むしり、秋に収穫、冬は土休めっていう循環でできていて、多少の変動はあってもそれでうまくやっていけてたんだよね。
だけどもう今の日本で、まあ日本じゃなくてもいいが農耕ひとつ取っても全ての部分に「競争」があることに気づかない?
「より」多くの作物を作るために「より」良い土づくりをし、「より」良い品質にするために「より」手間をかけ、「より」たくさん売れるように努力をする。
ね?競争でしょう?
もう昔のような円環的な生活には戻れないんだからさ、甘んじて受け入れないとね。この社会の制度をさ。
競争社会は進歩の社会。競争無くして進歩ならずだ。
そんな社会で勝ち得ていくためにも学校教育は必要なんだと思う。


まあ独り言だから別に論に筋道があるわけでもないし、的を得てない部分があってもいいよね。
ほんのちょっとでもいいから俺の言いたかった事が伝わったならばそれでおk。満足じゃ。
あーなんかすっきりしたぜーwww
スポンサーサイト
テンションあがってきた!!!! | HOME | ※気づいても安らかに寝ます

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |